プールエクササイズ「Poolno」の体験会!!

プールエクササイズ「Poolno」の体験会!!

泳ぐこと以外にも、若い人たちがもっと気軽にプールを楽しむことができる環境を

日本でのプールの利用者は、子どもと高齢者の二極化の一途をたどり、小さな頃から水泳競技をしている人以外の若者にとっては、近づきにくく縁遠い場所になってしまっています。
プール=泳ぐ場所という定義はもちろんですが、海外に目を向ければ、ただプールにゴムボートを浮かべて本を読むリフレッシュタイムだったり、水上マットでヨガを楽しんだり、泳ぐ以外にもプールを身近に楽しむライフスタイルが当たり前に存在しています。
そんな、海外ではすでにスタンダードとなっている風景や空気を日本のプールにも取り込み、「泳ぐこと」からも「プール」からも離れてしまっている若者たちに、まずはもう一度プールを楽しんでもらえる環境を整えたい。そんな想いからこのプール専用エクササイズボード『Poolno』は誕生したのです。

スポーツマーケティングによる確かな商品開発力×プール愛が生んだアイディアの結晶

スポーツマーケティング事業を行い、SUP(スタンドアップパドル)の商品開発のノウハウを持つ、株式会社スマートスタート代表取締役の奥島氏と、プールに特化した撮影事業や商品開発などを事業とする弊社(株式会社ロッキンプール)代表取締役西川との出会いから、この『Poolno』は生まれました。SUPを全天候型であるプールで使用できる方法を模索していた奥島氏と、プールに新しい楽しみを提案したいと考えていた西川とのコラボレーションにより、プールでの使用に最適化した形状や仕様で開発されたこの水上エクササイズボードは『プール(専用)の』という意味で、『Poolno』とネーミングし、まさにプールの新しい楽しみ方を提案する日本初のアイテムとして商品化されました。

本格的な体幹トレーニングからレクリエーションまで『Poolno(プールノ)』の使い方は無限大

この『Poolno』の楽しみ方に私たちが定めるルールは何一つありません。
揺れる『Poolno』の上では、普段陸上でのトレーニングをされている方でも翌日筋肉痛になるぐらいの体幹を使用するため、陸上よりも短時間で効果的な本格トレーニングが可能です。
また、ゆったりと水上ヨガレッスンをしたり、ボード連結用の金具やハンドルがついているので、施設でのレクリエーションや運動会など、トレーニング以外にも幅広い用途でご使用いただけます。
何よりも、「水に落ちても安全で楽しい」というのが、このPoolno(プールノ)エクササイズ最大の魅力です。

関連記事

全国の展示場ご案内
staffblog プライベートプールのある家
千葉テレビ「ビジネスフラッシュ」で紹介されました!
メディア掲載情報
ご予約受付中
掃除方法(動画)
お掃除ロボット(動画)
お客様の声
ページ上部へ戻る